赤の効いた白無垢

和装婚礼衣裳  白無垢は、多くの花嫁さまの憧れる伝統的なお衣裳ですね

今日は 赤を取り入れた白無垢のご紹介です

 

白無垢の中でも人気があるのが、赤い裏地が見える「赤裏 赤ふき」の白無垢です

白無垢の下に着ている裏地の部分が表に見えている部分のことを「ふき」といいます

この裏地が赤のものが「赤ふき」と呼ばれています
白無垢の「赤ふき」は 真っ白な白無垢とは異なる艶やかな印象を残します

白と赤のコントラストが華やかで 紅白でおめでたさも演出します
お洒落なだけでなく、赤色は魔力に勝ち災いを防ぐ意味があるそうです

 

また お胸元と 袖口 裾に 赤のラインの入った白無垢も素敵ですね

綿帽子にも赤ラインが入っており とても愛らしいお姿です

神社の鳥居⛩の赤    美しい庭園の緑に映える
赤色のきいた白無垢

ぜひご試着を お待ちしております😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)